スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

後追いで湿原号を撮影

川湯温泉駅に到着した冬の湿原号は、40分の停車時間
ののち、釧路駅に向けて下り列車の仕業につく。
上り列車を石山で撮影後、他の同業者は撤収の準備を進めこの地
を後にするが、後追いにはなるが、下り列車もここで撮影することにした。

駅発車時刻が迫るが、発車の汽笛は聞こえない。
列車はやがてドラフト音も立てずに、ほぼ絶気状態で通過。
すずらん編成最後尾に連結されたヨ(緩急車)からの去りゆく景観を楽しめる
のも道内では、このSL冬の湿原号のみとなってしまった。


平成23年1月22日撮影   釧網本線  川湯温泉~美留和

スポンサーサイト
[ 2011/01/28 23:31 ] 釧網本線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northdraftc623niseko.blog75.fc2.com/tb.php/144-d2cfb315










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。